土壌汚染調査・浄化 株式会社アイ・エス・ソリューション

株式会社エンバイオ・ホールディングス(東証マザーズ:6092)グループ

お問い合わせ 03-5297-7288 引合~見積・提案書5日で提出します。

メールでのお問い合わせはこちら

要措置区域のままの土地運用

浄化対象物質 塩素化VOCs 面積 330m2
深度 GL-0.0m~4.5m 汚染土量 590m3
区域指定の有無 有(要措置区域)
実施工法 土壌:バックホウによる酸化剤混合攪拌
地下水:バイオレメディエーション促進剤注入
工期 浄化工事:1.5ヶ月 浄化工事後2年間の地下水モニタリング

要措置区域に指定されている土地をグループ会社の㈱エンバイオ・リアルエステート(旧 ㈱ビーエフマネジメント)が購入し、その土地の浄化工事を弊社で行いました。このサイトでは、バックホウを用いた酸化剤の混合攪拌とバイオレメディエーション促進剤の原位置注入で施工しました。また、要措置区域の指定の解除前に転売し、2年間の地下水モニタリング中に住宅として運用され、最終的に要措置区域の指定が解除されました。

■施工状況

  • 事例一覧
  • 業種別提案
  • 土壌汚染浄化技術

お問い合わせ

お問い合わせ

相見積のお問い合わせもお気軽に。セカンドオピニオンとしてもご活用ください。TEL:03-5297-7288

お問い合わせ

スタッフ紹介

採用情報