土壌汚染調査・浄化 株式会社アイ・エス・ソリューション

株式会社エンバイオ・ホールディングス(東証マザーズ:6092)グループ

お問い合わせ 03-5297-7288 引合~見積・提案書5日で提出します。

メールでのお問い合わせはこちら

アイ・エスソリューションの業務内容

土壌汚染の可能性を知りたい
土壌汚染の状況を知りたい
より詳しい汚染状況が知りたい
対策範囲を絞り込みたい
浄化対策を検討したい
土地活用のリスクを知りたい
工事費・工期が知りたい
浄化工事を依頼したい
住民説明会・行政対応もしてほしい

地歴調査

土壌調査
状況調査詳細調査

リスクコンサルティング
(対策工法の比較、室内試験)

浄化対策
(計画の立案、浄化工事の施工)

リスクコミュニケーション

土壌問題の解決

サービス案内

Information

新着情報

2016.8
弊社及びエンバイオグループの本社移転のお知らせ
詳細は 本社移転のお知らせをご覧ください。
2016.7
国内の浄化事例を事例ページに掲載いたしました。
詳細はこちらからご確認ください。
2016.7
2016年6月24日 中国国務院より発令された「土壌汚染対策行動計画(土十条)」に関する行動指針を解説いたしました。
※無断転載を禁じます。当内容を掲載されたい場合は、事前に当社までお問い合わせください。
2016.6
2016年5月28日 中国国務院より「土壌汚染対策行動計画」(土十条)が発令されました。 この内容につきましてのご相談は、メールでの問い合わせより、 会社名、お名前、お電話番号を記載の上お問い合わせください。専門スタッフよりお電話にて折り返させていただきます。
2016.4
2016.4.22放送 TBSテレビ Nスタのニュースの『中国・常州の化学工場付近で生徒ら561人に健康被害』についての特集で 弊社 国際事業部部長 山内仁が中国の土壌汚染の現状についてコメントいたしました。
中国の工場移転に伴う土壌汚染については弊社にご相談ください。
http://www.is-solution.com/performance/china.html
2016.4
弊社及び弊社グループが、NECファシリティーズ株式会社のホームページに紹介されました。
土壌汚染・地下水汚染対策サービスの項をご参照ください。
NECファシリティーズ株式会社様の提供する土壌汚染、地下水汚染対策サービスに弊社及び弊社グループが日本及び中国でご協力させていただきます。
なお、弊社の概要につきましてもご紹介いただいております。詳細は下記をご覧ください。
http://www.necf.jp/solution-service/catalog/pdf/chinadojyouchousa.pdf
2016.3
3月18日付で原位置熱脱着技術の実施権取得契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。
詳細は 株式会社エンバイオ・ホールディングスのIR情報からご確認ください。
お問い合わせはお電話またはこちらからご連絡ください。
2016.2
中国の浄化事例を2件掲載いたしました。
詳細はこちらからご確認ください。
2016.2
この度弊社の西日本営業所は2月3日に下記住所に移転し、新事務所において営業を開始する運びとなりましたのでご案内申し上げます。 また、移転に伴い電話番号・FAX番号が変更となります。 お近くにお越しの際はどうぞお気軽にお立ち寄り下さい。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
新住所及び電話番号はこちらからご確認ください。
2015.12
中国での浄化事例を事例ページに掲載いたしました。 詳細はこちらをご覧ください。
2015.11
2015/11/13~2015/11/15に開催された「2015大阪国際クリーニング総合展示会 “CLEAN LIFE VISION 21 in OSAKA”」の全日本クリーニング機材商協議会 のブースにて土壌汚染相談コーナーを担当いたしました。弊社の土壌汚染相談コーナーでは、主にパーク汚染で具体的なお悩みをお持ちの十数人の方の相談を受けました。 詳細はこちらをご覧ください。
2015.10
2015/11/17に沖縄県那覇市で行われる、ライフサイエンスネットワーク形成事業(環境分野)シンポジウムで 弊社代表取締役 西村が「シアン化合物のバイオレメディエーション」について講演いたします。 詳細はこちらをご覧ください。
2015年9月
弊社 ソリューション国際部長 山内仁が、株式会社FINEV主催「海外環境セミナー」にて中国の土壌汚染調査・浄化の実務について講演をいたします。 詳細・お申込み・お問い合わせは 海外環境セミナーのHPをご覧ください。
2015年7月
2015/6/18~19に九州大学で行われた「第21回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会」の様子を を研究集会レポートにまとめました。
2015年5月
当社ホームページをリニューアルしました。 土壌汚染調査・対策の実績、事例の紹介ページ、サービス案内を加えております。
2015年4月
2015年5月6日から8日に開催される 「第16回上海環境博覧会 土壌汚染地修復展」に出展いたします。
2015年3月
2015年3月12日 三井住友銀行(中国)主催の第32回ラウンドテーブル「中国土壌汚染対策に関する法制度の現状と調査修復及び行政指導の事例」において、国際営業部長が、 「中国土壌汚染調査修復の事例に基づいた、現場と行政指導の状況、工場移転時の土地使用権返却と土壌汚染対策」について講演いたしました。

一覧を見る

プレスリリース

2016.9
弊社の研究者による論文が「環境浄化技術」(発刊元:日本工業出版 平成28年9月1日発刊 第15巻第5号(通巻133号))の 特集「原位置加熱浄化技術(In-Situ Thermal Remediation)の紹介」に掲載されました。
詳細は、日本工業出版ウェブサイトTOP>環境浄化技術 2016年9・10月号をご確認ください。
2016.6
平成28年6月15日付環境新聞に弊社社長のインタビュー記事が掲載されました。 平成28年6月15日付環境新聞をご確認ください。
2016.6
三菱地所リアルエステートサービス様コーポレートサイト内コラム「スペシャリストの智」に、弊社社長のインタビュー記事が掲載されました。 こちらをご確認ください。 日本経済新聞電子版でもご覧いただけます。 日本経済新聞「CRE戦略を考える」をご確認ください。
2015.10
弊社 代表取締役 西村が取材を受けました、ネットTVの映像が公開されましたのでお知らせいたします。
内容は、「社長室インタビュー 社長室101」をご覧ください。
2015年9月
弊社研究者による論文が「環境浄化技術」(発刊元:日本工業出版 平成27年9月1日発刊 第14巻第5号(通巻127号))の特集「最新の土壌・地下水浄化技術」 に掲載されました。詳細は、 ハイブリッド工法による地下深部高濃度塩素化VOCs原位置浄化をご覧ください。
2015年8月
弊社と東京農工大学で共同研究を行ってまいりましたシアンの分解菌について、この度シアンを分解する細菌を見出し、 単離(微生物単体を取り出すこと)に成功し、特許の出願を行いました。詳細は、 シアン分解菌の単離と特許出願についてをご覧ください。
2013年10月
原位置浄化で信頼の10年』環境新聞2013年10月30日付11面紙面に掲載されました。
2013年9月
環境バイオテクノロジー学会誌(Vol.13 No.1 August 2013)に『バイオレメディエーション実際の土壌汚染浄化現場からの報告と最新の技術トレンド』が掲載されました。
2013年8月
環境浄化技術(2013.9-10 Vol.12 No.5)に『過硫酸を用いたVOCsの原位置浄化対策』が掲載されました。

一覧を見る

活動実績

2016年8月
2016年6/23~24に京都大学で行われた「第22回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会」 の様子を研究集会レポートにまとめました。
2016年7月
原位置熱脱着工法による浄化サイトの見学、バイオレメディエーション薬剤を中心としたメーカーであるリジェネシス社の新商品の使用に関する研修、ならびにカリフォルニアで 開催された土壌地下水汚染に関する学会へ参加した様子を海外研修レポートにまとめました。
2015年12月
埼玉県のクリーニング工場跡地の地下水汚染を化学酸化・バイオレメディエーションにより浄化した事例を現場レポートにまとめました。
2015年7月
2015/6/18~19に九州大学で行われた「第21回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会」 の様子を研究集会レポートにまとめました。
2015年5月
当社が設立時に原位置浄化技術を導入した ERFS社と、バイオレメディエーション薬剤を中心としたメーカーであるリジェネシス社に訪問した様子を海外研修レポートにまとめました。

一覧を見る

お問い合わせ

相見積のお問い合わせもお気軽に。セカンドオピニオンとしてもご活用ください。TEL:03-5297-7288

お問い合わせ

採用情報

採用情報